【外資系転職】品質管理・品質保証に関する求人について

海外関連の仕事

現在、外資系メーカーでは業績が好調な企業が増えています。こういった背景から、コスト削減、品質向上というテーマで設備の補強に動いている外資系企業も増えています。

品質管理・品質保証ボジションについても常時求人の募集が掛かっており、例えば、外資系の機械メーカー、自動車部品メーカー、電子部品メーカー、化学メーカー、素材メーカーあたりで人材需要があります。

品質管理・品質保証ポジションの求人について

品質管理・品質保証ポジションとしては、たとえば以下のような募集があります。

【ポジション】半導体材料の品質保証

【仕事内容】

  • 品質管理システムの改善、最適化。
  • サプライヤーの品質改善の協力。
  • 社内の技術部、その他部署と連携した製品の品質改善。
  • 製品の品質保証品質の向上、ビジネスプロセスの最適化。
  • 品質の維持。改善のため、継続的プロセスの提案。

【ポジション】品質保証スペシャリスト

【仕事内容】

  • 日本工場および海外関連会社で生産される製品の品質保証に関わる業務全般(QA/QC)。
  • 品質保証システム(ISO9001)の運用と改善。
  • 協力会社や社内工場及び納入後に発生する不適合の未然防止や改善活動。
  • 業務効率化(改善)の推進。

【ポジション】品質保証部マネジャー

【仕事内容】

  • 品質システムの構築
  • 製品評価、製造プロセス整備・改善
  • 不具合分析・対応、問題発生時の改善対策
  • クレーム対応を含めた外部からの品質監査対応
  • 原材料および協力会社への品質改善教育・指導
  • 輸入品の品質改善に関する海外拠点との折衝
  • チームマネージメント

求められる人材としては、製造業で生産管理、品質管理・品質保証の経験のある方、製造現場を理解されている方、中級レベルの英語力をお持ちの方といった感じになります。なお、外資系の中途採用では、基本、即戦力が求められ、職種未経験者は不可の案件がほとんどとなります。

品質管理・品質保証ポジションの求人を探すには

転職を考えている場合、なるべく多くの選択肢を持つことが大事になってきますが、問題は、どうやって外資系企業の求人を探していくかですね。

外資系企業の品質管理・品質保証といった案件では、転職サイトで求人検索してもなかなか出てきません。あと、外資系企業のHPを片っ端からチェックするのもいいですが、なかなか大変です。

そういった際は、転職エージェントを活用してみるといいでしょう。転職エージェントなら、一般にはオープンになっていない非公開求人も多く持っているので、転職サイトには出てこない求人、自分では見つけることができなかった求人も紹介してもらえますよ。

参考:外資系求人に強い転職エージェント

チャンスを掴むためには、チャンスを掴むための準備が必要。まずは、自分でできるところから、動いていきましょう。

シェアする