日本オラクルの求人募集・年収や給与制度など中途採用情報

oracle

日本オラクル株式会社は、米国オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア・ハードウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。

設立30周年を迎えた日本オラクルでは、現在第二創業期と言うべきドラスティックな変革が進んでおり、ゼロベースでの新たな挑戦に携われるチャンスが広がっています。

日本オラクルの中途採用について

例えば、以下のような求人募集があります。

グローバルビジネススペシャリスト(総合職)

仕事内容

高い英語力とITテクノロジーや専門性を活かして、ITテクノロジー、営業、マーケティング、Finance、人事などで活躍する業務。

【具体的には】
オラクルにあるGlobal組織や海外のお客様を担当する組織に所属し、日本語のみならず英語力を活かし、また、ITテクノロジー、営業、マーケティング、Finance、人事などの専門性を発揮していただくポジションです。

■経験に応じて下記、ポジションでのアサインを予定しております。
・テクニカルサポート
・導入支援コンサルタント
・プリセールス
・管理部門職(会計、人事) など

求められる人材

TOEIC730点以上で、ITテクノロジー、営業、Finance等の専門分野の経験を1年~3年以上有している方 ※チャレンジ精神のある方

ソリューションセールス(ハードウェア)

仕事内容

アカウントセールスとして大手有名企業を担当。オラクルのソフトウェア製品・ソリューションの提供を通じて、お客様企業のビジネス拡大に貢献します。

【具体的な業務】
■担当製品・ソリューションのパイプラインの拡大とクロージング。
■デマンドクリエーション、オポチュニティマネジメント、ソリューション開発などオラクルのセールスメソッドに沿った営業活動を実行する。
■戦略アカウントに対して、徹底的な顧客リレーションの拡大と維持を行ない、自社製品によるソリューションおよびサービスの提供を行なう。
(担当業務)※一部、業種担当セールスとなる場合もあり
・データベース製品(Oracle Database、Exadataなど)
・アプリケーション製品(Oracle Cloud製品など)
・ミドルウェア製品(Weblogic、Coherence、SOA、IdM、Portal、Exalogicなど)
・EPM/BI製品(Hyperion Planning、BIEE、Essbase)

求められる人材

ソフトウェアソリューション営業(直販)の経験5年以上●エンタープライズソフトウェア製品知識
英語力(TOEIC 600点以上)をお持ちの方も歓迎

日本オラクルの年収・給与制度について

年収事例

中途入社4年目、30歳、シニアコンサルタント:年収650~700万円
中途入社7年目、35歳、シニアセールスコンサルタント:年収850万円

給与制度の特徴

中途採用時には前職の給与待遇が参考にされますので個々人で年収条件は異なります。

中途入社については同業他社よりは比較的高い。ただ、ベース給はなかなか上がりにくい。転職する時に、いかにベース交渉をするかが重要です。

日本オラクルの組織体制・企業文化について

アプリケーション、ミドルウェア、オペレーティングシステム、サーバ、ストレージ、仮想化など、BtoBのビジネスで必要な製品を数多く揃えています。定期的に新しい製品がリリースされており、最新の技術を関わる日々です。また、一般的な外資系企業とは違い珍しく東証一部に上場しています。そういった点で、日本の文化に根ざした企業と言える。

主力製品はデータベースで、日々進化を遂げています。マーケットからの評価も非常に高く、数多くの大企業で採用されています。社内には数多くの有識者がいるので、勉強できる機会は多々あります。

日本オラクルへの転職を考えているいる方へ

企業のオフィシャルサイトで求人募集があれば、直接応募が可能です。ただ、直接応募の場合、返信がない場合も多いです。理由としては、厳選して面接をして人だけに連絡をする企業が多いため、よほどその人事の希望する経歴にピッタリあった人しか面接に進むことができません。

そのためほとんどの人は転職エージェントを通して応募した方が面接までいける確率が高まります。直接応募した方が確率が高まると考えている人が意外と多いのですが、正しくなかったりします。

なお、以下の転職エージェントなら外資系企業・グローバル企業の求人に強く、日本オラクルの求人も抑えている可能性が高いので、相談してみるといいでしょう。

会社概要

会社名 日本オラクル株式会社
(英文表記:Oracle Corporation Japan)
設立 1985(昭和60)年10月15日
本社所在地 東京都港区北青山2−5−8 オラクル青山センター
資本金 227億43百万円
URL http://www.oracle.com/jp/


シェアする