日本ロレアルの求人募集・年収や給与制度など中途採用情報

日本ロレアル

日本ロレアルはフランスに本社を置くロレアルグループの日本法人です。ロレアルグループは化粧品業界において世界No.1の地位を確立していますが、なかでも日本市場はその中核を担い、グループ内でも重要な位置を占めています。

日本ロレアルは、百貨店向けのロレアルリュクス事業本部からサロン向けのプロフェッショナルプロダクツ事業本部など、複数のチャネルでビジネスを展開し、22ブランドを展開しています。

このように幅広いチャネルを持つことで、お客様の多様なニーズに応えることができ、働く人にとっても、様々な経験ができることが大きな魅力になっています。

日本ロレアルの中途採用について

日本ロレアルでは常時、中途採用を行っています。例えば、以下のような求人募集があります。

プロダクトマーケティング

仕事内容

  • 新商品発売までの計画立案、及び既存商品の強化と管理をする
  • プロダクト・ポートフォリオを管理し、ブランドビジネスの成長に貢献する
  • コンシューマー・インサイトの分析と反映をする
  • ローカルのトレンドを分析し、関連するチームへ情報共有をする

求める人物像

  • マーケティング関連での3年以上の経験があること
  • 外資系企業経験、もしくは国際的多様性のある環境(外国など)での就業経験があること
  • ビジネスレベル以上の英語力(TOEIC 800点以上目安)

日本ロレアルの年収・給与制度について

年収事例

中途入社2年目、30代前半、マーケティング、年収650万円前後
中途入社2年目、36歳、研究職、年収780万円

給与制度の特徴

スタッフクラスは月給+残業代。
年二回の賞与、業績賞与、プロフィットシェアリング、家賃補助(月20000円)です。
昇進しなければ基本的に大きな昇級はない。

中途入社が多いため、同じスタッフクラスでも人それぞれで前職のキャリアやスキルが異なるため給与が違います。中途入社時での給与交渉が非常に重要になってきますので、できる限り交渉したほうがいいでしょう。

ワーク・ライフ・バランスについて

ワークライフバランスを推奨しているが、叶ってない部署が多い印象(求められる事が多い分、残業が多い)。ただ、有給は取りやすい環境。

フランス本社の人たちが、2-3週間レベルの長期休暇を年間に何度もとるため、日本も自由に休みやすい雰囲気。フレックスタイムを採用しており、コアタイムは10時から15時。用事のある時は16時や17時など早めに帰ることも自由にできる。しかし、これも部署により異なる。

女性の働きやすさについて

女性は働きやすい環境なのではないでしょうか。化粧品会社ということもあり、女性が多い会社です。産休、育休の制度や、最近は人事部がワーキングマザーの支援を行なっていくような取り組みをしている。

日本ロレアルへの転職を考えているいる方へ

企業のオフィシャルサイトで求人募集があれば、直接応募が可能です。ただ、直接応募の場合、返信がない場合も多いです。理由としては、厳選して面接をして人だけに連絡をする企業が多いため、よほどその人事の希望する経歴にピッタリあった人しか面接に進むことができません。

そのためほとんどの人は転職エージェントを通して応募した方が面接までいける確率が高まります。直接応募した方が確率が高まると考えている人が意外と多いのですが、正しくなかったりします。

なお、以下の転職エージェントなら外資系企業・グローバル企業の求人に強く、日本ロレアルの求人も抑えている可能性が高いので、相談してみるといいでしょう。

会社概要

会社名 日本ロレアル株式会社
NIHON L’ORÉAL K.K.
設立 1996年7月1日
本社所在地 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー (16階)
URL http://www.nihon-loreal.co.jp/

シェアする